使い方次第で快適!ベルトコンベアーや業務用エアコンのマル得活用術

男の人

あらゆる業種で使える

水

公衆浴場やホテル、旅館、さらに理美容室まで多種多様で使われる水は、業務用軟水器を使用するといいでしょう。軟水は人間の肌にやさしい性質だからこそ、お客様やスタッフ双方が満足できます。

もっと読む

安全なサービスを選ぶ

エアコン

店舗やオフィスで設置している業務用エアコンは、目に見えない内部にホコリやカビが潜んでいる可能性があります。安全に使用するためにメーカー対応していて保証サービスが充実した業者を利用しましょう。

もっと読む

使い方次第

工場

人の手を使うことなくモノを搬送することができるベルトコンベアーは、製造業において欠かすことのできない特殊機器でしょう。これがあることで人力では運ぶことができない重たいものがスムーズに動かせますし作業効率が上がります。また、ベルトコンベアーは設置する場所や使用する目的に応じて色んな形があります。例えば、荷受けに使われる回転式から検品をして出荷するライン式があり、作業内容によっては並行や斜めに稼働します。
また、建設現場では土砂やガレキを運ぶためにベルトコンベアーが活用されています。ここでは、船底型と呼ばれる形式が採用されており、ベルト上に乗せた土砂やガレキが中央に集積しやすい形式になっています。こうした設計上の工夫により作業がさらに安全かつ効率的に進むようになるため、利用する企業側は一番使い勝手の良いものを選ぶことが重要です。

ベルトコンベヤーの原動力となっているのは電気であり、モーターを稼働させるのが一般的です。動かす方法は主にヘッド駆動と中間駆動の2種類が挙げられます。前者はコンベアーの両端、後者は中間部分にモーターが設置されているのが特徴です。動かし方が異なるヘッド駆動と中間駆動に見られる最大の違いは、ベルトを後退させるかどうか。ヘッド駆動は両端にモーターがあっても一方こうしか動かないのに対して、中間駆動の場合は動作指示によって途中で後退させることができます。そのため、検品で調べながら作業を進める必要がある場合は、中間駆動を選んでおくと便利です。

業務に利用する機器を購入する際、既製品の機能では利便性に欠けてしまうことがあります。レーザー溶接に必要な機器などを販売する専門業者では、機能のカスタマイズを行なってくれるため、業種ごとに必要なスペックを持つ機器を提供してもらえるのです。レーザー溶接の機器だけではなく、様々な製品も同様のサービスを利用して購入出来るので、業務に活かすと良いでしょう。

経費節約に繋がる

エアコン

店舗やオフィスで使用されている業務用エアコンは、定期的なメンテナンスが必要です。特にエアコン分解洗浄や高圧洗浄など素人ではできない掃除をプロに任せると、綺麗になって電気代の節約に繋がります。

もっと読む